忍者ブログ

民宿小西屋-魚沼市

四季・お客様・地域の紹介や、民宿小西屋についての様々な情報をお伝えしています。また管理人、若旦那の日々の出来事や、家族の紹介など随時お伝えします。

2012/06/26 22:39:18(Tue)

ぐるっと回って只見町へ

快晴、朝から気持ちの良い青空が広がりました。

7月後半からは合宿がはじまるので
一日バイクで出掛けてきました。

3f0d3f1b.jpeg











国道252号線の六十里峠が昨年の7月末の豪雨災害で
通行止めなので、ぐるっと回って下道で只見町を目指しました。

目的は福島県側の豪雨災害の様子を見たいと思いまして・・・・




朝7時に出発し、三島町の道の駅で休憩。

ヤマハXJR400R 22,000km走行し絶好調。



蒲生岳。



5時間かけてお昼12時に只見町へ到着。

通常であれば六十里峠で1時間の距離。




田子倉ダムふもとの橋が崩落。




蒲生岳の近くの只見線トンネル。

汽車が止まっていました。




川幅が広いところは砂がたくさん溜まっています。









只見線は災害の影響で止まっています。

レールは錆びて、雑草がたくさん。



集落と国道を結ぶ鉄橋が落ちていました。








本名ダムの只見線鉄橋が落ちていました。




分かりづらいですが、白の鉄橋が落ちています。


只見線は鉄橋が3ケ所落ちて、いたる所で被害が出て、
良く分かりませんが赤字路線このまま廃線になるでしょうね・・・・





行き返り同じ道を通って夕方6時前に到着。
往復420kmでした。

今日は山・川の景色を楽しみましたが、
気に入っていた福島県側の国道252号線沿いが被害甚大で、
複雑な気持ちです。

車の通行量はありましたが、災害復旧の工事関係者の車が多かったですね。

1ヶ所迂回路がありましたが、国道252号線は全線でほぼ復旧していました。

気温も丁度良く一日楽しんできました。

拍手[1回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

只見

2012/06/27(Wed)

東洋のマッターホーンと呼ばれる「蒲生岳」を懐かしく思い出してましたら、その後に続く只見の災害状況を見て、改めて甚大さに驚きました。
復路、お疲れ様です。
まつもと 編集

無題

2012/06/27(Wed)

おつかれさん。天気よくてナイス。

只見、酷いなー。
只見線も、元に戻るんかね?
bun 編集
1298 |  1297 |  1296 |  1295 |  1294 |  1293 |  1292 |  1291 |  1289 |  1290 |  1288 | 

プロフィール

HN:
小西 朝昭
HP:
性別:
男性
職業:
旅館業
趣味:
ドライブ・ツーリング・スポーツ

最新コメント

[06/27 小西屋]
[06/26 まつもと]
[06/12 小西屋]
[06/12 まつもと]
[01/05 まつもと]
[01/03 小西屋]
[01/01 まつもと]
[12/17 小西屋]
[12/16 まつもと]
[12/10 小西屋]

ブログ内検索

リンク

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

フリーエリア

最新トラックバック

バーコード

カウンター

Script:Ninja Blog Skin:Shining D 忍者ブログ [PR]